Blog


FreeBSD12 on Raspberry pi 3: Installing Device::BCM2835 version 1.9

ハマってしまってものすごく苦労したので簡単にメモにします。

bcm2835.h というのを以下から入手して、解凍の上、インストールします。

http://www.airspayce.com/mikem/bcm2835/

ここまではOKですよね。解凍は tar zxf ****.tar.gz 的な。解凍時間は一瞬のはずです。

次に、以下のページを確認しましょう。bcm2835のインストールの次のDevice::BCM2835のインストールで、わたしも同様のエラーに見舞われました。解決策は一番下に書いてあります。

https://github.com/momenso/node-dht-sensor/issues/33

「-fPICをつけて再度コンパイルせよ」と言われるのですが、その対象を見誤るわけです。BCM2835.oではなく、bcm2835そのものである、ということに気がつくまでに数時間・・・。

./configure
make CFLAGS='-g -O2 -fPIC'
make check
make install

でbcm2835のビルド→インストールはOKです。

次は、Device::BCM2835。上記の下準備がしてあれば、パッケージ中のREADMEの通りにやれば大丈夫です。

fetch http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/M/MI/MIKEM/Device-BCM2835-1.9.tar.gz
tar zxf Device-BCM2835-1.9.tar.gz
cd Device-BCM2835-1.9
perl Makefile.PL
make
make test
make install

以上。