MySQLが立ち上がらなくて

RaspberryPi3(この、今ご覧になっているサイトのサーバー)のMySQL80-serverが立ち上がらなくなった。
原因は、急に電源を落としたこと。

/var/db/mysql/****.err の中に見つかったエラーメッセージは、こんな感じ。

2018-04-12T13:21:02.033081Z 0 [ERROR] I/O error reading the header from the bina
ry log, errno=175, io cache code=0
2018-04-12T13:21:02.033284Z 0 [ERROR] I/O error reading the header from the bina
ry log
2018-04-12T13:21:02.033352Z 0 [ERROR] Can't init tc log
2018-04-12T13:21:02.033446Z 0 [ERROR] Aborting

ログファイルがおかしいようである。というわけで調べてみた。
見つかったのは以下のブログ。
http://raafat.tawasol.net/mysql-crashes-io-error/

要約すると「怪しいログファイルを削除せよ」

そう言われてもわたしにはよくわからなかったので、

find /var/db/mysql/mysql-bin\* | xargs tar zcvf /tmp/mysql-bin.tgz

などとして退避し、さらにそれらのログをすべて削除したのち、

server mysql-server start

無事起動しました!

Mysql5.6 on Raspberry pi 2: サーバーを落ちないようにする

mysqldが落ちて落ちてしかたがない! という状況に陥ったわたしが探し当てた解決策。

大したことではないですが、初心者には大事なこと。

http://easyramble.com/example-of-mysql-options.html

上記ウェブサイトで紹介されていた設定を以下のように変えてmy.cnfに単純に追記しただけで、落ちなくなりました。

max_connections = 3
max_user_connections = 1

単純に、接続制限をかけただけです。が、効果はてきめん!
F5攻撃を行っても、単に接続エラーが発生するだけで、落ちなくなりました。

ついでにhttpd(apache24)のmpmの設定でも接続制限をして、ひと安心。