世界的株価高騰の由

ウォーレン・バフェットが好んで用いている株価指標が30カ月ぶりの高水準となり、世界中の株式が過大評価されており、調整局面が近い可能性を示唆している。

いわゆる「バフェット指数(Buffett indicator)」の世界版が、2018年2月以来初めて100%を超えた。

「バフェット指数」が30カ月ぶりの高水準…世界の株式が割高であることを示す

かと言って下げられるものでもなし。

30年先と60年先に思うこと

今、わたしは37歳。今年で38歳になる。

現制度の「65歳の定年」まで、27年ほどある。

途方もなく長い時間に感じる。27年間も、お金をもらって働くようになった時から今までの時間の倍を、働かないといけない。

そんなに働けるものか、とても無理だ、と思う。

でも、もし、働けてしまったら?

わたしは、今から20年前の18歳の時、38歳まで生きるつもりなんかなかったし、想像もしなかった。どんな気持ちで、どんな心で、どこで何をして生き続けているかなんて、恐ろしくて考えたくなかった。とにかく二十歳までに死んでしまうことを望んでいた。死ぬだろうと半ば信じていた。

ところが、二十歳はあっけなく超えた。その後は、しょっちゅう見えない、感じることもない何かに向けて「死にたい、殺して」と祈願し続けている。もう18年になるけど、さっぱり叶わない。

38歳のわたしは、間違いなく昔とは異なる人間だ。種々様々な経験を経て、行動様式や思想信条や思考回路が大きく変化した。

こうした変化を人は「大人になった」と言う。この表現にはわたしも同意する。子供の時から変わらない人のことを「大人になった」とはあまり言われない。子供っぽい人もそうは言われず、「あの人は子供だ」と言われる。

かくして大人になったわたしも、ずいぶんと子供の時の感覚や記憶を引き継いでいる。みんなそうだと思う。多くの人は、昔から一貫した、同一の「意識」みたいなものを持っていて、「作り替えられた」とは感じていないだろう。忘れたり覚えたりを繰り返しただけで、たいていの人にとって「自分」は別の誰かではない。たまに「いろいろあったなぁ」なんて振り返ることがある。悲喜こもごもに。

さて、これがさらに、65歳までの27年間続く。もし生き続ければ、あるいは生き残ったら、その間の賃労働や社会活動や友達付き合いを通じて、さらに自分は変わる。生きたくもないばかりか死ぬこともできず、仕方なく何かを楽しむ。そして「なんだ、やっぱり生きたいんじゃないか」と後ろ指を指される。どんどんと、じわじわと、時間は過ぎる。

65歳のわたしは、その後の30年間について何を思うだろう。登りたくもない山に無理やり登らされた挙句、「定年過ぎ」という理由で路銀(賃金)は生活が成り立つかどうか怪しい水準にまで減らされ、途方に暮れているだろうか。絶望は増えるのか、減るのか、このままなのか。

60年後、88歳になった時に、何を懐かしく思い出し、何を楽しみ、何に悩んでいるだろう?

……考えたくない。

FreeBSD12.0のコンソールで日本語を使う設定

以前に書いた記事を参考にして設定しようとしたのですが、うまく設定できませんでした(笑)

というわけで、新しく書きます。作成・編集する設定ファイルは以下の2つです。

  • /etc/profile
  • /etc/login.conf
“FreeBSD12.0のコンソールで日本語を使う設定” の続きを読む

もう経済学なんて信じない!で

「経済学」というものを齧ったと言うか舐めたと言うか、経済政策の記事を日々読んだりだとかしていて、今この理解に行き着いた。

経済学は「学」ではない。

“もう経済学なんて信じない!で” の続きを読む

周到な責任転嫁システム

持続化給付金が企業に丸投げされ、そこから下請けに放流されたという記事を読んだ感想です。

まずは、読んでみてください。引用元が削除されることがあるので、画像を除いて転載します。

“周到な責任転嫁システム” の続きを読む

FreeBSD 12.0: Pure-FTPd with inetd

I spent much time to configure Pure-FTPd for some problems. I wanted to:

  1. make it run by inetd.
  2. force users to connect with the strongest SSL/TLS connection.
“FreeBSD 12.0: Pure-FTPd with inetd” の続きを読む

れいわ新選組の「カネを刷れ!」に思う

「カネを刷れ!」というのはMMT(現代貨幣理論)に依拠している。一言で言うと「多くの国が欲しがる通貨はいくら発行しても破綻しない」というようなもの。

“れいわ新選組の「カネを刷れ!」に思う” の続きを読む

新型コロナウィルス肺炎の死者率の現況について

イラン「2500万人中1万4000人死亡。7万人と言う人たちもいる」とのこと。
死亡率は、高い方を採って7万人とすると0.28%。インフルエンザの約10倍。

日本感染症学会「細菌性肺炎(bacterial pneumonia)」

一方、細菌性肺炎の死亡率は4%弱のよう。

イラン、感染者2500万人? 大統領発言、公式発表の90倍超―新型コロナ

ロックダウン不況の死者数を加味したらどうなるか、とても気になる。

計算できるだろうか?

“新型コロナウィルス肺炎の死者率の現況について” の続きを読む

さくらサーバーにPython3.6とOpenSSL1.1

さくらのレンタルサーバー「スタンダードプラン」にPython3.6とOpenSSL1.1をインストールしました。

インストール後、Spreadsheet APIを更新しました。

経緯

わたしが一部管理をしているゴーウェスト呼びかけ人・賛同人一覧のページで使用している更新スクリプト(Spreadsheetからデータを取得してJSONに出力するPythonスクリプト)がある時から動かなくなりました。

“さくらサーバーにPython3.6とOpenSSL1.1” の続きを読む

京都人は親切が嫌い

京都人は、親切にするのはもちろん、親切にされるのも嫌い。

その理由は、親切の見返りを求められるから、というわけではない。京都人は互いに嫌味や嫌がらせが大好きなのを知っているから、相手の親切の裏を読まずにはいられない。

“京都人は親切が嫌い” の続きを読む