Googleは言語学者を最初に集めたと聴きますが

グーグルの言語処理能力が政府にわたっ(てい)たらと思うとゾッとする。たとえばGmailの優秀すぎる迷惑メール判定機能。特定の文章を誰かが明示的に「NG」と設定しなくても高精度で「NG」を正しく判定する。この技術をどうやったら正しく使える?

“Googleは言語学者を最初に集めたと聴きますが” の続きを読む

持続化給付金と中抜きと電通と派遣

梶山弘志経済産業相は「先の事業者については初めて聞いた」と驚きを隠さなかった。

持続化給付金「再々々々委託」=政府も全容把握できず

まさしく世間知らず。

超大手企業がウン億円で「請け負った」公共事業を玄孫以下の請負や派遣に投げるのは「ふつう」!

“持続化給付金と中抜きと電通と派遣” の続きを読む

金𫞂日に金玉摘出

経緯

20歳から続けてきたホルモン剤の服用。数年前から薬が手に入れづらくなったため、初診のGID外来で自宅近くの医師を紹介してもらい、2017年の7月から注射に切り替えた。

注射の方が効果が強いものと思いきやさにあらず、一年ほどした頃から、永久脱毛したはずの髭が徐々に生え始め、脇毛とともに脇の臭いが復活し、陰毛が長くなり、陰茎も長くなり、かつ起ちやすくなり、強めの女性ホルモンの効果で上がっていたタマキンは下がってきて、なんとなくハゲが進行した気もしてきた。

極めつけは、今年に入ってから頭に血が上りやすくなったこと。すぐ頭に来て、大声で威圧したり、手が出そうになったりすることが増えた。

同居している友人にこれ以上迷惑をかけるわけにはいかない。これはキンタマのせいだ。キンタマを取ればマシになるはず!

と一念発起。ちょうど貯金もできていたこともあって、キンタマを取る決心をした。

“金𫞂日に金玉摘出” の続きを読む

昔はよかったと最近よく思うプログラマーに、わたしはなった

「財源はないと言っていた県がお金を出し始めた」という話を聴いて、システム開発の現場の上司を思い出した。ベテランで何でもできそうなのに「それは○○だからできない」とすぐ言う初老。肯定的な要素をいくつか挙げても「それは○○」と全部否定してくる。「どうすればできるか」を考えない。

“昔はよかったと最近よく思うプログラマーに、わたしはなった” の続きを読む

あなたのiPhoneの自動ロック時間が変えられない理由

わたしのiPhone(iPhone X)が自動ロックされるまでの時間が30秒以外に変えられない原因が長いことわからなかったのですが、ここ最近続けてきたGoogle断ちの一環でGSuiteをやめた時、ようやくわかりました。

GSuiteの端末管理のせいでした。

“あなたのiPhoneの自動ロック時間が変えられない理由” の続きを読む

「命」という原則

社会運動に携わる人たちが口にする「原則」という言葉について考えていて、さっき答えがひとつわかった。

たとえば放射能について嘘をつく学者たちがいる。

同様に、気候変動についても、嘘をつく学者たちがいる。

わたしたちにはどちらが本当かはわからない…という時に、「どちらが本当か」を判断する基準が「原則」なんだろうなと、さっき思ったわけです。

“「命」という原則” の続きを読む

No emperor, no…what?

No emperor, no prejudice.

No emperor, no class.

No emperor, no war.

“No emperor, no…what?” の続きを読む

少年Aと同い年

「少年A」について考える時、わたしが少年と同い年であることを意識せずにはいられない。

週刊現代 (2015-06-23)

神戸連続児童殺傷事件から18年、手記を発表 あの酒鬼薔薇聖斗はここで生きている

“少年Aと同い年” の続きを読む

天皇要らない

天皇要らない
元号要らない
身分制度やめよう
差別をやめよう

昭和は侵略 平成は出兵
歴史を変えるな 教育ただせ

“天皇要らない” の続きを読む

有期雇用と持続可能な「労働」

派遣をやり始めてわかった。この働き方、無責任になるわ。ひとつ終われば次、次が終わればそのまた次と、まるでスポーツ選手が選手生命を維持しつつ試合を消化しているような感覚になる。だれが使うどんなシステムかに関係なく作業を割り当てられ、それが終われば現場を去る。わたしの意思は関係ない。

“有期雇用と持続可能な「労働」” の続きを読む