カテゴリー
一日一善日記

擬態

わたしはいつも擬態しています。 何に? 女性に。 なぜか? トイレの時に困るから。 髪を伸ばしているときにはほとんど困ることはないです。人は無条件に女性とみなすから。 化粧をしていなくても「そういう人」で通る。 でも髪を […]

カテゴリー
一日一善日記

金玉取ったあと

金𫞂日に金玉摘出で書いた通り、去年の夏にタマを取りました。 なんとその後の半年で、禿げかけていた前髪が少し戻りました。 すね毛の成長が遅くなり、生え方がまだらになりました。 手の甲の毛がさらに薄くなりました。 肌の質感は […]

カテゴリー
一日一善日記

LGBTQのQは何のQ?

①Questioning(わからない)のQなのか ②それともQueer(クィア。変態。変質者)のQなのか ラジオを聴いていたら「LGBTQといって、自分の性別を問い続けている人々がいる」と理解されている方がメディアにおら […]

カテゴリー
一日一善日記

ことはじめ

友人にジン(小さな雑誌)の制作を勧められたので、その前段階として日記を書き始めることにする。目標は、毎日書く。 クィアな人間のクィアなものの見方がGoogleやBingなどの検索サービスの結果に表示されるのは、意義のある […]

カテゴリー
ジェンダー 一日一善日記

ミッドナイトスワンを敢えてけなす

草薙剛さんが主演だということで話題の『ミッドナイトスワン』 賛辞しか耳にしないので、心置きなくけなそうと思います。

カテゴリー
ジェンダー スクラップブック 一日一善日記

アスリート界は性分化疾患/DSDがお嫌いなようで

世界陸連は、キャスター・セメンヤ女子陸上選手の出場資格について、不当な勝利を収めた。 ジェンダーについては超保守的な日本で同じ問題が顕在化したら、この決定に倣うだろうし、高裁も最高裁も倣うだろう。 これが世界の姿だ。人ひ […]

カテゴリー
ジェンダー スクラップブック 一日一善日記

京都市のパートナーシップ制度が2020年9月1日から始まった

記事を見かけたのでざっと内容を見てみました。そしたら…どうにも京都市の書類に「不備」と思わざるを得ないような問題点が見つかりました。「法的効力がないからと、京都市はおざなりに作ったんだな」と感じました。 勘違いに気づく前 […]

カテゴリー
ジェンダー 一日一善日記

女性ホルモンの錠剤の副作用について

最近まで女性ホルモンの錠剤を服用していたわたしの身体に起こったあることを共有したい。

カテゴリー
ジェンダー 一日一善日記

りょう的語義説明

がんばって語義説明してみた。 ●LGBT 性の問題から性的指向と性自認の問題だけを取り出そうとしてバイだけ消化不良になっている言葉。 ●性指向 性別という制度に則って、あるいは遊びとして、特定の性別を身にまとう相手を好き […]