世界的株価高騰の由

ウォーレン・バフェットが好んで用いている株価指標が30カ月ぶりの高水準となり、世界中の株式が過大評価されており、調整局面が近い可能性を示唆している。 いわゆる「バフェット指数(Buffett indicator)」の世界 […]

30年先と60年先に思うこと

今、わたしは37歳。今年で38歳になる。 現制度の「65歳の定年」まで、27年ほどある。 途方もなく長い時間に感じる。27年間も、お金をもらって働くようになった時から今までの時間の倍を、働かないといけない。 そんなに働け […]

もう経済学なんて信じない!で

「経済学」というものを齧ったと言うか舐めたと言うか、経済政策の記事を日々読んだりだとかしていて、今この理解に行き着いた。 経済学は「学」ではない。

周到な責任転嫁システム

持続化給付金が企業に丸投げされ、そこから下請けに放流されたという記事を読んだ感想です。 まずは、読んでみてください。引用元が削除されることがあるので、画像を除いて転載します。

れいわ新選組の「カネを刷れ!」に思う

「カネを刷れ!」というのはMMT(現代貨幣理論)に依拠している。一言で言うと「多くの国が欲しがる通貨はいくら発行しても破綻しない」というようなもの。

新型コロナウィルス肺炎の死者率の現況について

イラン「2500万人中1万4000人死亡。7万人と言う人たちもいる」とのこと。死亡率は、高い方を採って7万人とすると0.28%。インフルエンザの約10倍。 日本感染症学会「細菌性肺炎(bacterial pneumoni […]

京都人は親切が嫌い

京都人は、親切にするのはもちろん、親切にされるのも嫌い。 その理由は、親切の見返りを求められるから、というわけではない。京都人は互いに嫌味や嫌がらせが大好きなのを知っているから、相手の親切の裏を読まずにはいられない。

持続化給付金と中抜きと電通と派遣

梶山弘志経済産業相は「先の事業者については初めて聞いた」と驚きを隠さなかった。 持続化給付金「再々々々委託」=政府も全容把握できず まさしく世間知らず。 超大手企業がウン億円で「請け負った」公共事業を玄孫以下の請負や派遣 […]

金𫞂日に金玉摘出

経緯 20歳から続けてきたホルモン剤の服用。数年前から薬が手に入れづらくなったため、初診のGID外来で自宅近くの医師を紹介してもらい、2017年の7月から注射に切り替えた。 注射の方が効果が強いものと思いきやさにあらず、 […]

昔はよかったと最近よく思うプログラマーに、わたしはなった

「財源はないと言っていた県がお金を出し始めた」という話を聴いて、システム開発の現場の上司を思い出した。ベテランで何でもできそうなのに「それは○○だからできない」とすぐ言う初老。肯定的な要素をいくつか挙げても「それは○○」 […]