カテゴリー
Scrapbook

ニュース: FacebookがAppleに手数料で異議、アプリ内のイベント課金で

Appleのアプリ課金手数料に関しては、前日(13日)に人気ゲーム「フォートナイト」を手掛ける米Epic Gamesが異議を申し立てたばかり。それだけに、Appleの対応に注目が集まっている。

FacebookがAppleに手数料で異議、アプリ内のイベント課金で
根津 禎 シリコンバレー支局 2020.08.15

手負いの獣(iPhoneが売れなくなったApple)をライバル達がここぞとばかりに襲いかかる。

以前のように革新的ではなくなったにも関わらず威張り続けるAppleの力が衰えるのは痛快だけど、対立する勢力に覇権が移るのはシステムやサービスの利用者=被支配者にとっては「首がすげ替わるだけ」という危惧もある。

「みんなが使っている」という状況や「使い続けて慣れ親しんでいる」という状態にある人は、「他のサービスを新たに使い始めるのは億劫だ」と感じて、できるだけ長く使おうとする。使えば使うほど手に馴染んで、替えたいと思わなくなる。そのモノやサービスを作って提供している人達は継続的に儲けられる。

Appleは覇権を手にしたけど、さすがに陰りが出てきた。多くの人がiPhoneに依存しているのと同じように、Appleもアプリのマージンに依存した。対立勢力に好機が訪れた。

対立勢力が覇権を握ったら、Googleがしているように、人々を依存させ、生活を支配する。

おお、まるで国家のようだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください