カテゴリー
Technologies

iMac5,1にFreeBSDをインストールする話Vol.1

iMac5,1にFreeBSD 11.2を入れようとした時のメモです。

iMac5,1(12年ほど前の機種)にFreeBSD 11.2の「i386 DVD」(CDだと止まる)を入れて起動してみたら、なんとインストーラが起動! さっそくそのまま成功例の多いzfsでbsdinstallまかせでバッと入れて再起動したら、iMacのブートローダに出現! やった!
でも、テキトーにブートコードを入れたらダメでした。

# gpart bootcode -b /boot/pmbr -p /boot/gptzfsboot -i 1 ada0

Snow LeopardのインストールCDを入れてblessしてもダメ。

# bless --device /dev/ada0

ブートローダから消えて焦ったけど、DVDのシェルから以下を打ち込んでリブートしたら復活。

# gpart bootcode -b /boot/pmbr -p /boot/boot1.efifat -i 1 ada0

でもなぜかブートオプションを表示させて(opt押しながら起動)からでないと起動しない…。何とかしたいなーと思いつつ起動させたら、デーモンが表示された。超嬉しかったけど糠喜びで、kernelを読み込んだ直後にフリーズ…なんでや…。

loader promptでなんとかしてみようとしたけど、知識がボロカスになくて不可。ああ…また調べなきゃ…。

だれかタスケテー。

I write my issue in English with effort.

I tried to install with the i386 DVD of the newest FreeBSD 11.2 and it booted! (The installer stopped displaying “CD press any key” when I inserted i386 CD.)
Then I proceeded installing with the easy bsdinstall and installed zfs which many people succeeded with. After completeing install and entered below from the console of temporary Snow Leopard CD:

# bless --device /dev/disk0s1

I made it reboot, then the boot process appeared with the daemon head! Yatta!
But it freezed displaying “Booting…” so I rebooted with DVD and entered a line below:

# gpart bootcode -b /boot/pmbr -p /boot/gptzfsboot -i 1 ada0

After reboot, iMac failed recognizing HDD UFS! Sad!
Quickly I rebooted and entered this line from FreeBSD console of DVD:

# gpart bootcode -b /boot/pmbr -p /boot/boot1.efifat -i 1 ada0

Then the daemon appeared again! and… freezed. Why!

Help me anyone…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください