カテゴリー
Scrapbook

菅が何もしてないわけがない

Twitterで #スガはやめろ のハッシュタグがトレンド入りしたことを批判的に取り上げた記事が、livedoorニュース(元はJ-CAST)に掲載されていた。

公約は実務に先立つ

議員は、当選して実務を負ってから議員になるわけじゃない。何をするか宣言して、選挙(制限選挙)で有権者に選ばれる必要がある。当選する前に議員として仕事していたらおかしい。

菅はすでに議員だから、何をやってきたかもうわかっている。さらに総裁選で「安倍総理が進めてきた取り組みを継承していく」と表明していた。「スガはやめろ」と言いたくなるこれ以上の材料は必要ない。

確かに実務はまだ。まだだけど、何をこれからやるかを宣言してたでしょう、総裁選と就任の時に。通常の国政選挙でも、弁士の公約を聞いてから票を入れるかどうかを決めるでしょう。自分とは相容れない思想の人物が当選したら不満を持つのは当たり前のことだし、その不満を表明することは人民の政治参加には欠かせない行為なのに、それを批判するなんて…与党から直接受益する人達か、自分の置かれた奴隷という身分すら甘受するほどの保守的な人物のすることだよ。

与党の教育制度改革の勝利だとつくづく思う。

2日前には「#スガやめろ」がトレンドに

一方で、トレンドには「#スガはやめろ」も入っている。新総裁決定から間もない16時台後半からトレンド10位以内にランクインしたもので、ツイッター上では菅氏の新総裁、また確実視される首相就任を批判するツイートに、このハッシュタグをつけている例が多く見られるようだ。

ただ、菅氏がまだ何も職務をこなしていない段階での「やめろ」ツイートには、「まだなんもしてないじゃんw」「(批判するなら)せめてまだ仕事っぷりを見てからがいいと思うんですが…」「気が早すぎる」とツッコミが相次いでいる。

なお、まだ菅氏の総裁就任が決まってすらいない9月12日にも、日本のツイッターでは「#スガやめろ」がトレンド入りしていた。

何もしてないのに…「#スガはやめろ」Twitterトレンド入りに呆れ声 2020年9月14日 18時25分 J-CASTニュース

呆れるのはこっちの方だ。大丈夫なの? こんな認識で議会制民主主義(代議性)の国に生きてて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください